特定非営利活動法人 大阪難病連
〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-7  大阪赤十字会館8階
Tel(06)6926-4553/Fax(06)6926-4554
メール nanren@vesta.ocn.ne.jp


  相談は、毎月第2、第4金曜日 10時30分〜16時です。
    予約をお願いします。
    予約をされずに来られた場合、サポーターが不在で相談できない場合も
   あります。
    電話番号 06−6926−4553


小児慢性特定疾患児等ピアカウンセリング事業

    長期にわたり療養を必要とする児童及びその養育者に対し、
    小児慢性特定疾患児既養育者等のピアカウンセラーによる
    助言・相談等を行っています。
    * 火曜・木曜・土曜の10時〜15時  п@06−6809−3869

 
◆ 街頭キャンペーンのお知らせ

《ご支援のお願い》
  
大阪難病連では、年9回、難病啓発街頭キャンペーンを行っています。
 場所は、なんば、京橋、淀屋橋、天満橋、天王寺です。
 啓発チラシだけでは、通行人の方に受け取ってもらえません。
  ティッシュペーパーとセットにして毎回1,000部を配布しています。
  ティッシュペーパーを、ご寄附して頂ける方がおられましたら、ご支援
 を、お願いしたいのです。
  どうぞ、よろしくお願いします。
  連絡先は、大阪難病連です。
   電話 06−6926−4553     メール nanren@vesta.ocn.ne.jp


◆ イベントのご案内 ◆
難病啓発街頭キャンペーンのご案内
    
日時:3月28日(火)午後5時〜6時
    場所:淀屋橋(大阪市役所前) 
    どなたでもご参加ください。
    事情により、中止になる場合もありますので、
    参加される前に連絡をお願いします。  
    大阪難病連 рO6−6926−4553
    

    

 安心して長期療養ができるように
     
難病患者の医療と福祉を考える 府民のつどい

     日時:2019年2月10日(日)13時〜16時
     会場:エル・おおさか 7階 709号室
    
入場無料


学習講演会と難病医療相談会 ご案内
    日時:2019年3月24日(日)  会場:エル・おおさか
      ◆ 学習講演会 10時15分〜12時
        『難病者の障害年金はどうなっているのか』

      ◆ 難病医療相談会 13時15分〜15時30分
        イ、 パーキンソン病・転ばぬ先の知恵
            遠藤 卓行 先生
            (刀根山病院神経内科)

        ロ、 1型糖尿病と眼
            坂東 肇 先生
            (大阪労災病院)

        ハ、 ベーチェット病(仮称)
            石ケ坪 良明 先生
            (横浜リウマチ・内科クリニック)

        ニ、 
下垂体機能低下症の症状、診断、治療
            金本 巨哲 先生
            (大阪市立総合医療センター内分泌内科)

          ※ 会場は分かれて同じ時間帯で開催

  
● 要予約 メールまたは往復はがきで下記の事項を書いてください。
     
 ご氏名 参加プログラム名 住所 電話番号 参加人数



就労問題学習会
    労働局の職員と就職サポーターを講師にお迎えし
   好評でした。
    その時にいただきました資料を添付いたします。
    難病患者さんの就職の一助になればと思います。


 腸内環境と健康 〜食材をどう活かすか?〜
   多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患
    日時:平成31年1月27日(日) 13時45分〜16時30分
        (開場は13時15分)
    会場:難波市民学習センター 第3研修室
       (大阪市浪速区湊町1−4−1 OCATビル4階

    お問合せは、鈴木(携帯電話 090−3657−2151)


短腸症候群の会 イベントのご案内
   
日時:2019年1月27日(日)14時〜
   会場:大阪府社会福祉会館会議室402
   講演会:「短腸症候群の諸症状について」
         講師 田附 裕子 先生(大阪大学小児外科)



直腸肛門奇形(先天性奇形の鎖肛)についてのセミナーのご案内
    
日時:2019年2月3日(日)14時〜16時30分
    会場:奈良市立はぐくみセンター1階
         (JR大和路線「奈良駅」からスグ)
    お問合せは、清水(080−6131−9027)へお願いします。
    ◆ 入場無料


「下垂体患者のための健康長寿学」
     日時:2019年2月23日(土) 16時〜18時
     場所:梅田スカイビル タワーウエスト22階
          (大阪市北区大淀中1−1)

     お問合せは、06−6221−5933へお願いします。
     
     共催 日本間脳下垂体腫瘍学会・下垂体患者の会








書籍のご案内

『ある難病患者 四十年の心象風景』

   
著者 米山 哮(よねやま たける)
   定価 1,000円



 『車イスの私が アメリカでソーシャルワーカー になった理由(わけ)

  著者 上原 寛奈 (うえはら かんな)
  定価  1,200円+税

  発売元 株式会社 幻冬舎

 人生、何回転んでも また立ち上がれば 良いじゃない。

 5歳で「若年性多関節リウマチ」を発症。
 10歳で車椅子生活となる。
 以来、チャレンジド(障害をもつ人)として生活する彼女の、笑いと涙のノンフィクション。

 


特定非営利活動法人PADM(遠位型ミオパチー患者会)
  からのお知らせです。

    スマホひとつでバリアフリー&バリア情報を
    お問合せは、電話070−6465−8748
             FAX 050−6860−5921

              メール:info@npopadm.com



 


 ::::: HP紹介 :::::

真翔のホームページ
日本アラジール症候群の会ホームページ

累積:
本日:
昨日:

▲上に戻る